ブログの毎日更新をやめよう!

雑談

おはようございます。あっぺいです。

ブログを始めてから2ヶ月以上、毎日ブログを更新してきました。

しかし、今日をもって、週末は無理に記事を書かないことにします。

あくまで「無理に書かない」だけであって、書きたいことがある時は書こうと思います。

今日は最後(?)の週末の記事なので、ブログを毎日更新して分かったメリットデメリットについて書こうと思います。

ブログを毎日更新して分かったメリット

ブログを毎日更新して体感したメリットは次の3点です。

  • 「毎日更新」という目的を持つことで、記事を書く習慣ができる
  • 毎日記事を書くことで、ノウハウが身につく
  • ネタ探しのために「アウトプット前提の視点」で世界を見るようになれる

順番に説明していきます。

「毎日更新」という目的を持つことで、記事を書く習慣ができる

正直、これが最大のメリットでした。

そして、ある意味ではこのメリットが役割を終えたので毎日更新を止めようと思えました。

新しい行動を習慣づけるためにはけっこうな努力が必要です。

私の場合、毎朝5時に起きて記事を書くことを習慣にすることをまず第一目標としました。

もう2ヶ月以上そういう生活を続け、それが当たり前になってきました。私にとってブログ執筆が習慣となったのです。

今までやってこなかった行動を習慣化させるヒントについては下記の記事でご紹介しています。

毎日記事を書くことで、ノウハウが身につく

ブログを書き始めた頃は、記事を一つ書くのにも大分苦労しました。

まず、何について書けばいいのか分からない。そして、どんなスタイルで書けばいいのか分からない。

分からないことだらけでした。

自分で言うのもなんですが、下手くそな記事を書くのに何時間もかけていました。今でも決して良い記事だと思っていません。しかし、むしろ「もっと改善の余地があるな」と思えるレベルまではこれました。

最初の頃はそれすらありません。まず「理想のブログ」がどのようなものかを分からず「とりあえず書いてるうちに分かるだろう」と思って書き始めたからです。

書いているうちに目標もだんだん定まってきました。

今の目標は「自分が学んだことの備忘録としつつ、知識情報が誰かの役になってくれればいいな」というゆる~い目標でブログをやっています。

そのゆる~い「目標」とブログ毎日更新という「手段」にミスマッチが生まれたのです。

ネタ探しのために「アウトプット前提の視点」で世界を見るようになれる

これは付随的なメリットでしたが、けっこう意味がありました。

なんせ毎日更新では、ネタが不足しがちです。このブログでは私が読んだ本を中心に記事にしてきましたが、「読者にとって有益になる情報は何か?」という意識を持つことができました。

これにももっと改善の余地があるとは感じています。

ただ、「アウトプット前提の視点」を一度手に入れてしまえば様々なことに応用可能です。仕事やプライベートにも使えます。「どうやったらうまく説明できるかな」ということを考えながらインプットをする習慣ができます。そうすることで、客観的な理解ができるようになりました。私は割と思い込みが強い方ですが、ブログを書くようなってからそれが大分改善されたように感じます。

ブログを毎日更新して感じたデメリット

ブログ毎日更新にはメリットがありますが、2ヶ月続けてみて、デメリットも感じるようになりました。

私の場合は次の2点です。

  • 時間に追われる
  • 毎日書くことが目的化してしまう

こちらも順にご紹介します。

時間に追われる

これが一番辛かったです。

毎日更新でブログ中心の生活になってしまいます。

特に、3月の後半から4月の上旬までは仕事も忙しく、ブログを書く体力も気力も持てませんでした。

なんとか休日に記事を書きためて、平日はまったく書けないという時もありました。

休みの日に子供が遊んでいる隣で険しい顔でブログを書いているのは、教育上よくないです。反省しています。もっと子供との時間を大切にしないといけないと感じました。

おそらく、妻にも負担をかけていたと思います。

これからは休日は家族のために時間を使いたいと思います。

毎日書くことが目的化してしまう

これもよくないですね。

本来は「良い記事を書くこと」が目的であり、その手段として「毎日更新」があるはずです。

しかし、毎日更新することが目的化し、記事のクオリティが下がってしまっては意味がありません。

もちろん、最初の頃に比べれば、記事の質は少しずつですが向上しているのを感じます。これは毎日更新を続けてきたからでしょう。しかし、ある程度「理想のブログとの付き合い方」が見えてきた今は、毎日更新をしなくてもブログの質を向上させ続けることができる手応えがあります。

そういう意味で、「毎日更新」というマイルールは役割を終えたと言えそうです。

まとめ

今日はブログの毎日更新を続けて分かったメリットデメリットについてご紹介しました。

ブログの毎日更新にはメリットがあります。

  • 「毎日更新」という目的を持つことで、記事を書く習慣ができる
  • 毎日記事を書くことで、ノウハウが身につく
  • ネタ探しのために「アウトプット前提の視点」で世界を見るようになれる

これらのメリットは初心者ブロガーを成長させるものです。しかし、ブログを書くことが習慣化してくると、これらのメリットは役割を終えます。

「ブログの更新が苦痛ではなく、むしろ日常的な楽しみになった」という人は、記事の量ではなく質に意識を向ける時期だと言えるでしょう。

私にもやっと「量より質」の意識が生まれてきました。

これは成長だと捉えています。

繰り返しますが、毎日更新は役目を終えてくれたのです。

来週からも祝日関係なく月~金までは毎日ブログを更新します。

土日はブログから離れて子供との時間や、ブログ以外の自己投資に時間を使っていきます。

これからもよろしくお願いします。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

みなさんの世界が、また少し美しくなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました