筋トレをしよう!

健康法の紹介

おはようございます。あっぺいです。

私は毎週土曜日の朝にダンベルを使った筋トレをしています。

20代の頃から続けているので、もう10年以上週に一回筋トレをする生活を送っています。

はっきり言って、もやは筋トレなしの生活を考えることができません

筋トレにはメリットしかありませんが、今日はその中でも私が感じる3つのメリットついてご紹介します。その3つがこれです。

  • 成長を感じることができる
  • どんな服でも似合うようになる
  • 自分の体に対して責任を持つようになる

順番にご紹介します。

成長を感じることができる

生きている以上、我々は老います。

肉体のピークは20代に訪れ、そこからどんどん衰えていきます。筋肉量は40歳を過ぎると毎年1%ずつ減り続けます。筋トレをしないと、20年後には20%、30年後には30%の筋肉が減ってしまうのです。

しかし、トレーニングによって筋肉は何歳になっても成長をすることが明らかになっています。

人によっては毎日筋トレをする人がいますが、私は週に一回しか筋トレをしていません。しかも1回だいたい45分で終わるメニューです。

週1回、たったの45分での筋トレでも、上手にやれば筋肉量は増えます。土曜日の朝に45分の筋トレをすれば、日曜日の朝はバッキバキの筋肉痛で目覚めることになります。

しかし、この筋肉痛が嬉しいのです。「ああ、また俺の筋肉はダメージを受けて、これから強くなるんだな」という実感を持つことができます。

何歳になっても筋肉は成長を続けます。

しかも、目に見えて成果が出ます。

特に、胸、肩、腕の筋肉は服を着ていても変化が分かりやすく、モチベーションが上がります。

この「痛み→成長」を実感できるのが筋トレのメリットです。

どんな服でも似合うようになる

私は筋トレをするようになってから、高い服を買わなくなりました。

なぜなら、どんなに服を着ようが、体型がファッションの全てだからです。

どんなに高い服を着ていても、太っていたり、痩せすぎていれば、決してオシャレには見えません。

逆にこう言えます。

どんな服を着ていようが、体型さえ整っていれば、オシャレに見えます。

女性の場合、色々と難しいでしょう。胸やお尻のバランスがあります。

しかし、男性の場合はけっこう簡単です。

とりあえず、逆三角形の体を目指せばいいのです。

前述した通り、胸、肩、腕の筋肉はトレーニングの成果が出やすいです。

後は腹筋と足の筋肉です。

ここを重点的に鍛えれば、3ヶ月程度でもそこそこ良い体型を手に入れることができます。

もちろん、太っているならば、ジョギングなどの有酸素運度と食事制限も必要になるでしょう。

ジョギングと食事制限については下記の記事でご紹介しています。

何度も言いますが、ファッションは体型が全てです。

デザインの良い高い服を買うより、筋トレをしてシルエットを美しくしましょう。

体型さえ整ってしまえば、どんな服を着てもかっこよくなります。

筋肉こそが最高のオシャレです。服には流行がありますし、何度も着ていれば劣化していずれ着れなくなります。

筋肉は鍛える限り劣化しません。むしろ成長します。しかも誰にも奪われることがありません。

筋トレをしてオシャレになりましょう。

自分の体に対して責任を持つようになる

有名な投資家であるウォーレン・バフェット氏がこんな言葉を残しています。

あなたが車を一台持っていて、一生その車にしか乗れないとしよう。当然あなたはその車を大切に扱うだろう。必要以上にオイルを交換したり、慎重な運転を心がけたりするはずだ。ここで考えて欲しいのは、あなたが一生に一つの心と一つの体しか持てないということだ。常に心身を鍛練しなさい。けして心身の手入れを怠らないようにしなさい。じっくり時間をかければ、あなたは自らの心を強化することができる。人間の主要資産が自分自身だとすれば、必要なのは心身の維持と強化だ。

ウォーレン・バフェット

世界で最も優秀だと言われる投資家の言葉なだけあって重みがあります。

そうです、我々の体には換えがききません。

一生使わないといけないのが肉体なのです。

だからこそ、肉体にしっかりと責任を持つ必要があるのです。

前述しましたが、筋肉量は40歳を過ぎると毎年1%ずつ減り続けます。筋トレをしないと、20年後には20%、30年後には30%の筋肉が減ってしまうのです。

いくらお金を持っていても、年を取って体が動かないと幸福度が下がります。

私は筋トレを習慣化してから、かなり健康に気を遣うようになりました。

なぜなら、せっかく手に入れた筋肉を失うわけにはいかないからです。

筋肉のことを考えて、飲酒量も減り、食事も高タンパク低カロリーなものを積極的に取るようになりました。

結果、筋トレを始める前の若い時より、今の方が体の調子が良いです。

筋トレを習慣化したことで、健康的な生活を送るようになりました。

ちなみに、ウォーレン・バフェット氏については下記の記事でご紹介しています。参考にしていただければ幸いです。

まとめ

今回は筋トレによって得られる3つのメリットをご紹介しました。

  • 成長を感じることができる
  • どんな服でも似合うようになる
  • 自分の体に対して責任を持つようになる

まだ筋トレを始めていない方は、是非筋トレを始めてください。

筋トレを習慣化することで人生の幸福度がかなり上がります!

いままでにやってこなかったことを習慣化するヒントは下記の記事でご紹介しています。

ぜひ参考にしてください!

何かを始めるのに4月は最適な季節です。

今日が残りの人生で一番若い一日です。思い切って筋トレを始めましょう!

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

みなさんの世界が、また少し美しくなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました