自分にコントロール可能なものに意識を集中しよう!~『ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉』 ~

人の紹介

おはようございます。あっぺいです。

自分にはできないことをバリバリやっている人を見て羨ましく感じることってありませんか?

「自分にはできることが少ない。もっとできることを増やさないといけない」

そう焦ってしまうことをまりますよね。

もちろん、できることを増やすのも大切な考え方です。

しかし、何ができて何ができないのかを知った上で、できることをを伸ばすというのも一つの考えた方でしょう。

今日はそんな考え方についてご紹介します。

ウォーレン・バフェット

バフェット氏を知っていますか?

彼はアメリカの大富豪です。世界最大の投資会社であるバークシャーハザウェイの会長兼CEOです。ベンジャミン・グレアムの理論をベースとして、独自の手法で資産を築いていきました。

いつかバフェット氏についてきちんと記事にするかもしれませんが、今日は彼の考え方の一つをご紹介します。

バフェット氏は投資先を決める際に次の4つを重視します。

  1. 事業の内容を自分が理解できること
  2. 長期的に業績が良いことが予想されること
  3. 経営者に能力があるあること
  4. 魅力的な価格(本来の業績より安く評価されている)であるということ

私は特に1.が重要だと感じます。

バフェット氏は事業の内容が自分にとって複雑すぎる分野には投資しません。

2000年前後にITバブルと呼ばれた現象がありました。IT関係のベンチャー企業が多く設立され、「これからはインターネット関連が儲かる!」と多くの人が考え、IT関連企業に投資しました。しかし、バフェット氏は「ITは事業内容を理解できない」と投資しませんでした。

この姿勢を多くのメディアが批判しました。「バフェットは何も分かっていない」と。

しかし、2001年にITバブルは崩壊し、バフェットの「事業内容を理解できないものには投資しない」という投資スタイルが正しかったことが証明されました。

ちなみに、2021年現在ではアマゾンやアップルにも投資しているようです。現在は事業内容を把握できたのでしょう。

さて、今日はそんなバフェット氏の言葉をご紹介します。

自分にできることをはっきりさせる

「最も重要なのは、自分の能力の輪をどれだけ大きくするかではなく、その輪の境界をどこまで厳密に決められるかです。自分の輪がカバーする範囲を正確に把握していれば、投資は成功します。輪の面積は人の五倍もあるが境界が曖昧だという人よりも、裕福になれると思います」

『自分の能力の輪を知ろう!~ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉』

投資に限定して解釈すると

自分が理解できる業種は広くなくてもいい。

ただ、どの業種を理解できるかをはっきりさせる(=理解できていない業種に手をださない)。

それを続ければ、理解できる業種が多いだけの人より裕福になれる。

ということでしょう。しかし「能力の輪」という表現があるとおり、これは単純に「できること」と置き換えて解釈することができます。

自分のできること(得意なこと)は多くなくてもいい。

ただ、できることとできないことをはっきりさせ、できることを伸ばそう

それを続ければ、できることが多いだけの人より上手くやれる。

今の世の中ではダイバーシティ(多様性)が求められます。

色々なことが人並みにできる人より「このジャンルに関してはこの人が一番だ」と呼ばれるスペシャリストが評価されるでしょう。全部一人でやる必要はありません。

自立 ≠ なんでも自分でできる状態

   = 「自分にできること」をみんなから必要とされている状態

と解釈される時代にどんどんシフトしているのを感じます。

3年ほど前にインターネットに接続できる冷蔵庫が発売されましたが、全然売れませんでしたね。誰もそんな機能を冷蔵庫に求めていませんからね。

冷蔵庫に求められているのは「食べ物を長時間おいしく保存できること」です。インターネットに接続したければ他の端末を使います。

つまり、自分に求められていることで勝負するのが大切なんです。

まとめ

本日はバフェット氏の言葉から「自分のできることが何かを見極めること」の大切さについてご紹介しました。

  • 自分にできること、できないことをはっきりさせる
  • 自分にできることを磨く
  • 無理してできないことには手を出さない

ただ、もちろんできることを増やすことも大切です。バフェット氏も2000年当初はIT関連に投資しませんでしたが、20年後には投資をしています。つまり、20年かけてIT企業の事業内容をできるようになったということです

長期的にはできることを増やし、短期的には今できることに集中する、というのが一番良い気がしますね。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

みなさんの世界が、また少し美しくなりますように。

ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉 (PHPビジネス新書) | 桑原晃弥 | 個人の成功論 | Kindleストア | Amazon
Amazonで桑原晃弥のウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉 (PHPビジネス新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました